目の下のたるみは寝る前のアイクリーム

813763

私は目の下のクマで悩んでいます。
目の下のクマのせいでいつも元気ないねと言われたり、実年齢よりも5歳くらい老けて見られます。
目のクマは色味の問題だけではなく、垂みもあるため、ファンデーションで隠すことが難しいです。
この目の下のクマとたるみのせいもあって、なかなか男性からモテません。
可愛いらしさを感じないのだと思います。
私もふと横にあるビルの窓ガラスに映る自分自分の顔をみて、落ち込みます。
疲れ果てた主婦みたいな顔してるなと。
そこで、テレビで見た目の下のマッサージをして血行を良くすることと、老廃物を流すことを心がけるようになりました。
この時に、何もならずに肌をこすると方正皿に肌が痛むきがしたので、アイクリーム用のものを塗打た後でマッサージするようになりました。
仕事中に気がついた時と、寝る前は毎晩するようになりました。
すると、劇的ではないですが徐々にたるみとクマの色味が引いてきたなと感じています。
今後も続けていき、整形には頼らないようにしたいものです。
しかし、即効性を求める時は、肌をピンと張る効果があるアイクリームが売られているのでそれを買うことをお勧めします。
しかしこれは一時的に肌を突っ張らせてるだけで根本原因の解決にはなってないので、日々のマッサージとアイクリームは欠かさずにされることをお勧め致します。

目の下のたるみをとる方法

ココナッツオイルで美容効果

70d17e2fc3151dab395888b706b5feac_s

ココナッツオイルって体にいいって言われていて意識してとってる人も多いと思います。
まぁ実際食べ物に利用されたりしますけどそれだけではなくもっと意識して取る人がいますね。

ハリウッド女優とか有名女優とか美容とかに飲んでそうです。
実際にココナッツオイルしたいのサプリメントなんかもう出ていたりして私もちょっと飲んでみました

ココナッツオイルなので天然のものなのでそんなに摂取しなければそんなに害はないのですが、 美容など色々な効果が期待できるのであればんでしまいますね。

具体的にはダイエットなどに効果が期待できるようです。
脂肪燃焼効果が期待できるようです。

脂肪燃焼効果なら他の食べ物でも入れるんじゃないのかもしれないですけどココナッツオイルなら普通の食生活の中で摂取できるのでよいというのもありますね。

例えば野菜であったりあんであったりに塗って食べるのも一つですからね。

今オイルの話をしていますけど私が飲んだのサプリメントなどですかサプリメントなどでも効率よく摂取できるのではないでしょうか。

興味のある方は色々調べてみてください。

ココナッツオイルおすすめ

汗臭い原因は意外な理由だった

2d6923921374d60c170648bf7ca69426_s

汗臭いという人は、汗が原因だと考えてしまいがちです。そのため、コンビニなどで制汗スプレーを買って、頻繁にシュッシュとしてしまうのではないでしょうか。でも、実は汗は無臭なのです。汗がにおうのだとしたら、サウナなんかは臭くて入れませんね。

臭いの原因は、雑菌と汗が交わることにあります。雑菌というのは、きちんとお風呂に入って清潔にしれいれば基本的には沸いてこないのですが、生活が忙しいとなかなかいつも清潔にしているということは難しいものです。一度でも雑菌が沸いてしまうと、お風呂に入ってきちんと体を洗っても、完全には消えてくれません。雑菌は肌の深い部分にまで住みついているからです。

臭いの原因は汗と雑菌が交わることにあるので、どちらか一方でも抑制すれば臭いは消えてくれると考えてしまいがちです。たしかに、雑菌と汗のどちらかでも抑制すれば臭いはおさまりますが、片方だけを抑制しただけでは効果が弱いのもたしかです。殺菌クリームをワキに塗っても、汗を流せばクリームが流れ落ちてしまい、効果がなくなるということもあります。

そんなときは、殺菌効果と制汗効果の両方をあわせもつ製品を使用するとよいでしょう。両方を同時に抑制してくれるなら、効果はかなり期待できます。

汗臭い原因は、基本的には汗と雑菌にあるのですが、他に理由があるケースもあります。例えば、ストレスが溜まると嫌な臭いが出てくるということを感じたことはないでしょうか。ストレスは嫌な臭いが出る原因となりますので、できるだけストレスを溜めない生活をすることも重要です。

毎朝、毎晩の保湿ケア

248017

私は子供の頃から乾燥肌がひどいので、毎日の保湿ケアを大切にしています。

朝起きたとき、私は洗顔料での洗顔はしません。

化粧品売り場のアドバイザーの方にお勧めされた方法なのですが、乾燥肌の人が洗顔をしすぎると乾燥がひどくなるそうなのです。なので水洗いだけをして、化粧水を含ませたコットンで優しく顔全体を拭き取るようにしています。

時間があるときは更にパックをして、スチーマーで保湿をしてから乳液で蓋をします。目の下の小じわが気になるので、部分クリームも欠かせません。

職場は空調が完備されていますがとても乾燥しています。冬の乾燥ご酷いときはマスクをして乾燥対策をします。その時はノーファンデで肌の負担を少しでも減らします。

それでも乾燥が酷いときは持ち運びミストをあててから乳液で蓋をします。化粧水だけをして乳液をしないと、逆に化粧水をする前よりも乾燥してしまうそうなので乳液も必ず持ち運びます。

夜はまずスチーマーをあてながらメイクを落とします。

メイクも綺麗に落ちますし、毛穴が開いているのでそのあとの洗顔にも効果的です。

洗顔後はすぐにパックをしてスチーマーをあてます。

乳液で蓋をしたあとは全体に美白クリームを塗り込んで完成です。

毎日のケアをつづけることで、肌チェックでも潤い肌と診断されるようでした。

保湿ケアをこれからも大切にしていきたいです。

菌活の方法について

081806

近年人気となっているのが、身体に良い菌を積極的に食生活に取り入れる活動である菌活です。
身体に有効な菌を摂取することによって、免疫力を向上させたり、肌荒れを予防するほか、花粉症を抑制などの効果もあるとされています。
菌の多い食材としては、きのこは免疫力を向上させるほかビタミンB群を豊富に含み、食物繊維が多く低カロリーのためダイエットにも効果的です。

ヨーグルトや漬物などに含まれている乳酸菌は腸内環境を良くして便秘の改善や花粉症を予防し、納豆に含まれている納豆菌には血栓を溶かす作用があるため動脈硬化などを防ぎます。

近年注目されている麹菌は整腸作用があります。
菌活の具体的な方法としては、食事で摂取した菌は3日ほどで便と一緒に体外へ排出されてしまうため、毎日これらの食材を意識して取っていくことが大切です。
腸内にいる菌を育てるためには、善玉菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖を一緒に取ることが効果的です。複数の食材から複数の菌を一緒に摂ることによって相乗効果を期待することができます。
おすすめの組み合わせとしては、納豆にキムチを入れたり、みそ汁にはなめこを入れる、椎茸はチーズと一緒に焼いてみたり、ヨーグルトにははちみつとバナナを入れる、麹から作った甘酒を飲むなどのことが効果的です。
腸内環境が良くなれば、便秘や肌荒れなどの悩みを改善することにも繋がります。

しっかり意識して毎日継続して菌を取っていくことが大切です。

しつこい皮下脂肪の正しい落とし方

183977

脂肪は身体に溜めこんでしまうと健康を損なう事もありますし、見た目の印象を悪くしてしまう場合もあります。
ですから日頃から自己管理を徹底して脂肪過多状態にならないように用心しなけらばなりません。
身体内部に付く内臓脂肪と皮膚のすぐ下に付く皮下脂肪がありますが、見た目に大きく関係してくるのは後者です。
これを落としていくには運動や食事制限だけではなく、それなりの工夫とアレンジが必要になります。
まず、皮膚が冷たくならないように身体の内側から温めておくのが正しい落とし方と言えます。
皮膚の下にあるからといって代謝が無関係ではなく、吸収と排出が上手くなされている事によって燃焼も促進されるわけですから、その準備として温めるというのは大切になってくるでしょう。

またマッサージをして直接脂肪のある部分を刺激するというのも正しい方法と言えます。
皮下脂肪を手にとって触る事は出来ませんが、薄い皮膚という膜を通して触る事は出来ます。
ですから、燃焼効果を高める為に自分の手を使ってその部分を動かして運動させるというのがより効果が期待出来るやり方です。
ツボを抑えて圧をかけるとさらに血の巡りが良くなって老廃物の除去にも役立ちます。

乾燥肌に伴うかゆみの対処法

396157

秋や冬はもちろん、春や夏でも肌の乾燥やかゆみに悩んでいる人は意外と多いものです。
かゆいからといって掻いてしまうと肌が赤くなって炎症を起こしたり、肌の乾燥が酷くなってしまう結果になります。
肌がかゆいという人のほとんどが乾燥肌であることがわかっていますが、肌が乾燥すると肌の水分が不足してしまうので肌のバリア機能が低下して外部刺激を受けやすくなるのです。
肌バリア機能が低下してしまうとアレルゲンはもちろん、洋服の繊維での接触や使い慣れている化粧品などでもかゆみを生じますし、細菌は繁殖しやすい状態になってしまうのです。
肌がかゆいと我慢できずに掻いてしまうものですが、乾燥肌の人は少しの刺激でも肌が敏感になってしまうので、さらに強い痒みを誘発させてしまうので、できるだけ掻かないように心掛けることです。
かゆみを抑えてくれる成分が入ったクリームなどを使用するのも良いですし、抗ヒスタミン剤やセラミド、尿素が含まれた化粧水を選んで使用することをお勧めします。
また、乾燥肌の人は入浴の際にも注意が必要です。
顔やからだを洗う際はゴシゴシと擦らずに手で優しく撫でるように洗うか、肌に優しい素材のタオルで洗うと良いでしょう。

抗酸化作用の高い食べ物とは

405085

アンチエイジングにとって抗酸化作用が高い食べ物というのは非常に興味があるテーマです。
身体が酸化して錆び付いてしまうことが老化なのですが、それは活性酸素が身体を酸性化することです。
なので、活性酸素の発生を抑える力の強い食べ物、つまり抗酸化作用が強いということですが、それを積極的に取り入れることで、老化を食い止めることにつながります。
でもそれが手に入りにくかったり、高価であったりすると、食べ続けることは難しくなります。
では、簡単に手に入り、抗酸化作用が高い食べ物にどのようなものがあるかというと、まずその筆頭はバナナです。
バナナは食物繊維も多く、またさまざまなビタミンも含まれていますし、手軽に食べられるという点もポイントが高いです。
他にもニンジンやカボチャ、また生姜やにんにくなど、色が濃かったり香りが強かったりする野菜には抗酸化作用が高いものが多いです。
しかし、色が薄く癖も少ないにも関わらず抗酸化作用が高い野菜があります。それはキャベツです。特にやわらかい新キャベツにその傾向が顕著です。
また、大豆、そば、緑茶など日本食に欠かせない食品も有効です。
そして、ビタミンEが多く含まれているアーモンドやアボカドはアンチエイジングに非常に有効ですが、特にアボカドはビタミンCも多く、アボカドの油分にはデトックス効果が期待できるオレイン酸やリノール酸が含まれているので、積極的に取りたい食品だといえます。

汗かきの私は脇汗も服に表れて悩みの種となっています

170246

私は結構な汗かきで、化粧をして外出するときは本当に足が滴り落ちてきて、何度も化粧直しをしなければなりません。
汗かきの体質は、毎年暑い夏の季節になりますと本当に悩みの種となります。
特に脇汗がひどくて、インナーを着ていましても服に表れてしまうほど目立ってしまいます。
それだけ汗をかくと言うことは新陳代謝が良いということで体に良いことなのかもしれませんが、格好としましては汗が目立ってしまいますと恥ずかしさを感じてしまうことがよくあります。
脇汗が見えてしまうのを防いでくれるパッドもあるのですが、使い捨てのものは毎日のように使ってしまうため、すぐになくなってしまいます。
多汗症とまではいかないのでしょうが、なんとかならないものかと思ってしまいます。ちょっと数分歩いただけで汗だくとなり、ハンカチが手放せません。
なので、化粧がすぐ崩れてしまうのを嫌に感じてしまい、必要でなければノーメイクで出歩くようにもなってきたのです。
でも日焼け止めは塗ります。ノーメイクは肌がもろに見えてしまうため恥ずかしさもありますが、化粧直しをしなくて良いと感じれば結構楽に思ってしまうもので、最近はノーメイクで出歩く日も増えてきました。
汗をかかない人は存在しませんが、なるべく服に表れないように汗をかきたいと思うものです。
昭和の時代ですと汗をかく人が格好良いと言うイメージがあったかもしれませんが、今では清潔感を表現する方が良いイメージを持たれ、汗をかくという姿はあまり良い感じに表れないため、ちょっと大変な時代になったと思うこともあります。
それでもオシャレに決めたいと言う思いは私も強くありますから、何とか汗をかきながらでも格好良く表現できるようなファッションを決めていきたいと思っております。
夏の暑い日ですから誰もが汗をかくでしょうが、涼しく決められている人はどのようにして清潔感良くに見せられているのか、アドバイスをいただきたいものです。